多摩市で美味しい牡蠣料理を食べるなら牡蠣屋うらら聖蹟桜ヶ丘店

多摩市にある聖蹟桜ヶ丘駅周辺は飲食店の激戦区ですが、それらの数ある飲食店の中で牡蠣に特化した専門店なのが、牡蠣屋うらら聖蹟桜ヶ丘店です。

牡蠣が美味しい季節の冬になったら、牡蠣をぜひとも食したいのではないでしょうか。
牡蠣屋うらら聖蹟桜ヶ丘店なら、美味しい牡蠣料理が食べられます。
お店の基本情報は以下の通りです。

店名:牡蠣屋 うらら 聖蹟桜ヶ丘店
住所:東京都多摩市関戸1-11-3 桜ヶ丘プラザビル2F
電話:050-5589-2259

うららで提供されている食事メニューの中で特に取り上げたいのは、牡蠣料理の定番である牡蠣フライ定食です。

衣がサクッとしていてなのかつ中身の牡蠣はとてもジューシーです。
牡蠣の数は4個ありますので、じっくりと味わって食べることができます。

また定食には野菜サラダ、こだわりの味噌汁、さらに漬け物もついています。
定食らしいメニューで価格は1000円を切る900円ですから、価格的にみても十分お得ですよね。

さらに、うららは牡蠣以外のメニューも充実していて、生姜焼きとハンバーグの定食や人気が高いローストビーフ丼などもあります。

店員さんは丁寧な接客をしてくれますから好感が持てますし、全体的な印象がとても良い飲食店です。
牡蠣料理が食べたいなら、牡蠣屋うらら聖蹟桜ヶ丘店はおすすめですよ。

カシータ、表参道にある接客の素晴らしいイタリアン

おもてなしの素晴らしさで有名は、カシータの第一号店は表参道にあります。
まずお店に向かう途中お店に入る前からお出迎えをしてくださり、席に着くとびっくりするのがテーブルナプキンには自分の名前の入った刺繍入りのナプキンが用意されています。

カシータは料理もどれもとても美味しく、前菜からデザートまで一つも手の抜いたお料理が一切なく、こだわりがとても感じられます。
その中でも季節のフルーツと合わせたフォアグラのキャラメリゼは絶品で、いつも必ずオーダーをしてしまいます。

お誕生日やお祝いの席として予約をした場合は、素敵なおもてなしの演出をしてくださり、お花やテーブルのデコレーションはもちろん、カシータのスタッフの方のやさしさがとても感じられる素敵な演出をしてもらえます。

テーブルを担当してくださるスタッフの方によって演出は様々ですが、写真をプレゼントしてもらえたり、名前入りのペットボトルのお水をいただけたり普通のレストランでは味わうことのできない演出がたくさんあり、カシータは女性のお誕生日にはもってこいのレストランです。

店名:カシータ(Casita)
住所:〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-51-8ラ・ポルト青山 3階
電話:03-5485-7353

コナズ珈琲 寝屋川店、ハワイを感じられるパンケーキのお店

店名:コナズ珈琲 寝屋川店
住所:寝屋川市太秦桜が丘26-18
電話:050-5304-6781

寝屋川に出来たパンケーキ店『コナズ珈琲』は、土日など多くの人で賑わいます。
その中でもオススメのお料理は、モーニングメニュー『Kona’sモーニングプレート』です。

ふわふわのパンケーキをドリンク代プラス500円で食べられます。
コナズ珈琲は、ドリンクもさまざまな種類がありますが、ハワイコナブレンドが550円なのでパンケーキとあわせて1000円ほど。

もちろんモーニング以外にもパンケーキはあります。

たくさんの生クリームがのったパンケーキも美味しいですが、ストロベリー&バナナホイップの料金は、1380円。
そこにドリンク代もプラスすることを考えると、1000円で美味しいパンケーキが食べられるのは、とってもオトクです。

またコナズ珈琲のお店の雰囲気は、ハワイをモチーフにしているため、非日常を味わうことができます。
朝からモーニングメニューで非日常を味わい、ハワイを感じながらゆっくりとコーヒーを飲むことでリラックスできます。

コナズ珈琲は、お店のスタッフさんも若い方が多く、明るく丁寧な接客で好感が持てます。
スムーズに案内もしてくれるので、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

ファーマーズカフェ、木更津市にある野菜料理が人気のカフェ

店名:ファーマーズカフェ Farmer’s Cafe
住所:千葉県木更津市かずさ鎌足2丁目2-3
電話:0438-75-7335

ファーマーズカフェは、千葉県袖ヶ浦市にある大人気カフェのうえんカフェの姉妹店にあたります。
テラスもありわんちゃんも一緒にお食事を楽しむことができます。

ファーマーズカフェの店員さんは、明るくサワヤカな印象で感じはとてもいいと思います。
店内はとってもオシャレでゆったりソファ席がいくつかあるので、お家感覚のようで雰囲気がいいですね。

ファーマーズカフェも、のうえんカフェ同様にお料理のボリュームがたっぷりで、男性の方も満腹になります。
小食の方ですと、かなり量は多いと思います。
お店の名前通り、たっぷりのお野菜を頂くことが出来ます。

プレートの前にもお野菜を使った前菜のようなものが来るのでとってもお得感があります。
どのプレートも大体1300円前後くらいです。

お肉はチキンステーキやローストビーフ、チーズフォンデュセットもあります。
お水も、ピッチャーの中に野菜や柑橘類が入っていて見た目にもかわいく味もサッパリしておいしいです。

ファーマーズカフェは、のうえんカフェ同様とっても人気があり、すごく待ちます。
時間に余裕をもって来られるか、人が少なくなってきた時間に行くのも手かもしれません。

あんず茶房、一宮市萩原町にあるオープンテラスがある喫茶店

店名:あんず茶房
住所:一宮市萩原町西御堂字宮西5-1
電話:0586-69-8858

あんず茶房は、一宮市と稲沢市の境界付近にある喫茶店です。
周辺は農地が結構残っていて、田舎のような雰囲気を結構残していますが、国道も近いところに通っています。

あんず茶房の中には数十名座れる席がありますが、外にも座れる席があり、景色を楽しみながらもできるところです。

酔った日は犬を飼っている人が外で楽しんでいました。
あんず茶房は、お店の中も常連の方でそこそこ繁盛しているようでありました。

モーニングに炭焼きコーヒーを注文。
サービスでついてきたものは、トーストにサラダ、卵に焼きそばといった感じ。

珈琲はあっさりしている感じで、飲みやすい味わい。
トーストもくどくなくまあまあといった感じでした。
焼きそばも味も良く、そこそこおいしく食べることができました。

ちょっと長居しすぎたおかげか、食べ終わったころに昆布茶もサービスでもらえましたので、これもまたうれしかったです。

曜日限定で和風モーニングもあるそうなので、あんず茶房に今度よれる機会があったら、それも食べてみたいなと思っています。

味もいいですが、サービスよりもお店の雰囲気がいいところのほうが魅力的だったと思います。

マイ アン、山梨市にある体にもお財布にも優しい料理が頂けるカフェ

店名:マイ アン (my-an)
住所:山梨県山梨市上神内川71-1
電話:0553-88-9082

山梨市にあるマイ アンは、駅から歩いてすぐ側にあるカフェとランチのお店。
マイ アンは、料理家の真藤舞衣子さんのお店で、素朴で美味しいお料理が頂けます。
素朴と言いましたが、素材にはこだわりをもって安心安全なものを使っています。

マイ アンのランチは2種類で、お味噌汁にご飯と一品料理。
もしくは汁物が野菜スープに変わります。
副菜は、一品チョイスしますが、追加料金で他にもプラスすることも可能です。

スタンダードメニューは600円ほどで、マイ アンはかなりリーズナブル。
塩麹で発酵させたお米も、手作り無添加お味噌も身体に染み渡ります。
懐かしさの中にも新しい驚きもあり、食べる人が皆さんほっこりしている感じがします。

マイ アンは、ランチの他にも焼き菓子やフワフワのかき氷、飲み物も楽しめます。
かき氷のシロップも自家製で、一年を通して楽しめるのも嬉しいです。
ただ、ランチよりもかき氷の方が値段が高いのは笑えます。

最初にカウンターにて注文し、その時にスタッフさんと話くらいで、後はかなりのんびり過ごせると思います。
スタッフの方も感じの良い女性です。

マイ アンのお店はあまり広くはないですが、カウンターもあり一人で入るのも抵抗がない感じのお店です。
この味とほっこりした感じを味わいに、定期的に通いたくなります。

もみじ亭、大阪市福島区にあるどて焼の美味しい鉄板焼き店

店名:もみじ亭
住所:大阪府大阪市福島区吉野2丁目6-7
電話:06-6444-6340

大阪は食のレベルが高くて有名ですが、福島は大阪の中でもグルメ激戦区。
どのお店に入っても、美味しい料理を食べることができます。

やはり大阪といえば鉄板焼きではないでしょうか。
お好み焼きや鉄板焼きを食べることができるのが、もみじ亭です。

もみじ亭は、もちろんお好み焼きや焼きそばなども美味しいですが、他にも食べてもらいたいものが。

私が好きなのは、どて焼きです。
もみじ亭に来ると、必ず頼む一品です。
どて焼きは大阪のソウルフードで、牛すじを味噌やみりんで煮込んだもの。

もみじ亭のどて焼きは甘すぎず、濃厚な味がして好きです。

黒豚ひとくち餃子もおすすめです。
こちらはポン酢をつけて食べるのですが、ポン酢と餃子の味がマッチしてうまい。
皮の食感だったり、噛むと肉汁が出るところも良いですね。

他にも鱈とキノコのホイル焼きだったり、イカ鉄板焼きなど、もみじ亭は酒と合うものが多くあります。

人気のお店で、店内はいつも賑やか。
大阪の良い雰囲気を味わうことができます。

店員の方も気さくで良い人なので、もみじ亭は楽しく過ごすことができます。
やはり大阪グルメはうまいなと、改めて実感するお店です。

ロペズ、広島市西区にあるグアテマラ人がアレンジする広島風お好み焼き

JR広島駅から2駅のところにあるベッドタウンJR横川駅。
南口から駅前の大通りを5分ほど左に歩くと、見えてくるのがグアテマラ国旗と大きなクマのぬいぐるみ、そして鮮やかな緑の屋根に青の窓枠のお店、ロペズです。

グアテマラ人のロペズさんが来日後、この広島で結婚し、人気広島風お好み焼き屋八昌で修業をしたのち、独立して出したのがこのお店なんです。
多くの地元民は、定番の広島風お好み焼き、パリパリしたそば入りの肉玉(780円)に、お好みでトッピングしていくのが一般的です。

ロペズオリジナルなのは、生イカ(230円)やイカ天(110円)など定番のトッピングと別に青唐辛子のハラペーニョ(110円)が選べること。
ハラペーニョの酸味や深みのある辛さが加わることで、いつもの広島風お好み焼きも新感覚で楽しむことが出来ます。

厳しい修業を経ただけに、ロペズさんの広島風お好み焼きの実力もさることながら、グアテマラの食文化を味わってほしいと、単品にもオリジナルメニューがありますよ。

チリリオグランデ(500円)は牛肉とひよこ豆の煮込みにチーズを溶かしたもの。
また、チキンファフィタ(600円)はチキンをこんがりと鉄板で焼いたもので、ともに南米では一般的な家庭料理なんだそうです。

話好きなロペズさんとの会話も評判とあって、この間はお隣で座っていたのはペルーに留学が決まった日本人大学生でした。
南米留学の注意点を相談にわざわざ県外から訪ねてきたそうです。

初めての広島風お好み焼き(もちろんハラペーニョ載せ)においしいおいしいと舌鼓を打っていました。
こんな明るく、おいしい異文化交流、ロペズで一度体験してみませんか?

店名:ロペズ
住所:広島県広島市西区楠木町1-7-13
電話:050-3374-5816