季節外れの観光地、冬の桜を見た時は感動だった!

季節外れの観光地というのは、閑散としていて、ある意味、清々しい。
確かに、外れているだけに、絶好な景色が見られるという訳ではないが、観光地となる場所なだけに、綺麗な景色は堪能できる。
オフシーズンには休んでしまっている出店もあるかもしれないが、ちゃんと事前調査しておけば、昼食などに困る事も無い。

有名なお食事処などが営業していれば、これはもう言う事が無い。
人の流れを気にせずに、歩き回る事も出来るし、思う存分じっくりと観察することも可能なのが良い。
花や木などの季節によって姿が変わる景色というものは望むべくも無いが、新しい一面を見出す楽しみは、観光シーズンに観光地に訪れる感動とは別の楽しさがあるものだ。

例えば、冬なのに季節外れの桜を見た時は感動だった。
調べもせず、閑散とした観光地を訪れた時の話だが、その土地では、一月の下旬には開花が始まる桜が植えてあった。
3月や4月といった春、桜の時期でも無いのに、見事な桜の花を見た時の感動は、観光シーズンでは味わえない、新鮮な感動を手にする事ができたのだ。

オンシーズンに、人ごみの中で景色を楽しむと言うのは、もはや普通の事で、大変大きな労力が必要な観光だが、オフシーズンに、閑散とした人並みの中で十分に景色を堪能すると言う観光スタイルを是非一度試してみてもらいたい。

USJと京都への旅行、どちらも混んでたよ。

usj

この間、友人たち4人で京都&USJへ旅行に行きました。
思い出話を書こうと思います。

1泊2日で、1日目はUSJ、2日目は京都を散策しました。
日目のUSJ、まずはハリウッド・ドリーム・ザ・ライドに乗りました。
ジェットコースターなのですが、なんと後ろ向きに進むのです。
どこで落ちるのか、カーブするのかわからず、すごくスリリングでした。

その他、スペース・ファンタジー・ザ・ライドやジョーズに乗りましたが、最初に乗ったこのコースターが一番スリリングでした。
スパイダーマンにも乗りました。
映像とマッチして、映画の中に入ったような気分になり、楽しかったです。

時間がなかったので、残念ながらハリーポッターエリアには入ることができませんでした。
園内にはハリーポッターのローブを着た人たちがたくさんいて、楽しそうで羨ましかったです・・・次回は必ず行きたいです。

2日目の京都は、清水寺と龍安寺に行きました。
ちょうど紅葉の時期で、観光客で溢れていました。
でも、どちらも紅葉が美しく、歴史ある京都の建物とマッチして風情がありました。
人込みで大変でしたが、行ってよかったと思える風景でした。
しかし、お土産を買うにも、ご飯を食べるにも並ばなければならず、秋の京都へ行くには覚悟が必要だと思いました。

地図で妄想旅行を楽しむ

私は電車の時刻表に乗っている路線図や世界地図などを見るのが好きです。
地図を見ていると、妄想旅行ができるからです。

実際にはなかなかいろいろな所へは旅行に出かけることができません。
しかし、地図上ではいろいろな場所の情報を知ることができ、気分だけでも旅行を楽しむことができます。

先日、世界地図をいただいたのでさっそく部屋に飾って楽しんでいます。
時間がある時や気が向いた時に、いろいろな場所を見て楽しんでいます。

いろいろな場所の名前を覚えることもできますし、国や地域の大きさを知ることもできます。
世界地図は平面なので、実際は球にすると、見え方のイメージが違ってくるかもしれません。

私はミニの地球儀も持っているので、それと照らし合わせながら同時に楽しんでいこうと思っています。

同時に紀行番組を見るのも好きです。
特に現地の観光名所以外のコアな場所を巡る旅も好きです。

今はどこへ行っても同じような店が増えてきました。
特に国内はその傾向が強いかもしれません。

海外旅行は一種の現実逃避のようなところがあります。
できれば、非日常空間を楽しみたいです。

今後も地図や旅番組などを通じて、自分の妄想旅行の場所を広げていきたいと思っています。

連休を無駄に過ごしました

連休最終日です。
連休の終盤まで食っちゃ寝して過ごし、時間を無駄にした感が強かったです。
勿論、最終日も堕落の仕上げと言わんばかりに昼まで寝る予定でしたが、朝になって父にドライブに行こうと誘われました。
ドライブなら付き合ってやろう、と思いホイホイと車に乗って出かけました。
数分経過し、車がコンビニに止まる。
そこで嫌な予感がしました。
父は釣りが好きで、よく私を誘います。
しかし、私は釣りに関しては普通な感じで、父の誘いは断ることが多いです。
それで最近は「釣りに行こう」と誘うのではなく、「ドライブに行こう」と騙し、私を釣りに誘います。
休日の前日は夜更かしすることが多く、寝ぼけている休日の朝は、このトラップによく引っかかります。
そして、コンビニに止まる=釣り場で食べる昼食を買うということなので、ドライブでは無く釣をすることが確定なのです。
連休中堕落した生活をしていた私は釣りをする体力もなく、ぼーっと海を眺めていました。
正直言って、午前中に自分が何をしていたのか覚えていません。
釣り場に行くのに2時間の移動が必要ですが、数分程度に感じられました。
本当に疲れていたので2~3回ぐらい釣り竿を触って、帰宅した感じがします。
ある意味、連休の中では一番ひどい時を過ごしました。

ベトナム・ハノイの世界遺産「ハロン湾」に行った感想。

ベトナムのホーチミンに行ってからというもの、すっかりベトナム食のとりこになった私です。
ホーチミンとハノイはどう違うのか?を知りたくて、先日ハノイまで飛び立ってまいりました。
率直な意見を言わせていただくと、色々な意味で期待はずれ感が強くてがっかり。でも唯一良かったのは世界遺産にも指定されている「ハロン湾」を見ることができたこと!

ただ、とても遠い!市街地から片道2時間半。休憩も入れると3時間くらいかかってしまうのですよ。まあ、弾丸ツアーの中で日帰りでハロン湾に行こうとするならば、それくらいの強行手段をとらなければしかたないとは思うのですが。
でも、行ってみてすごく良かったです。

日帰りよりはもちろんハロン湾で1泊クルーズのほうがおすすめですが、日帰りでもじゅうぶん楽しめる価値のあるクルーズでした。
思ったよりクルーズ船もきれいでしたし、トイレもきれい(ここ重要)。
そして食事もおいしかったです。

なんといっても、海から突き出ているような不思議な岩の光景。
海の桂林と呼ばれるだけのことはありますな。
途中で鍾乳洞も連れていってくれますが、私はどちらかというとハロン湾の絶景のほうを眺めていたかった・・・。

ベトナム行くならホーチミンのほうがおすすめですけれど、ハロン湾目当てならハノイもいいですよ!

鈍行電車で行く箱根温泉。体の芯までリフレッシュ。

先日、友人と箱根の温泉に行ってきました。
ロマンスカーや踊り子号で行けばすぐですが、今回は電車を楽しむために鈍行で行きました。
私は電車や車窓風景が好きなので、少々長くても飽きずに楽しめました。

窓から海が見える瞬間は、いつだってとてもワクワクします。
都会の風景から田舎のそれに段々変化する様子も、とても面白いです。

二時間ほどで箱根に到着し、目抜き通りを抜けてお目当ての宿に着きました。
この宿には半年前くらいから予約を入れてあったので、一泊二食温泉付きで一人七千円と驚くような安い値段で泊まることができました。

チェックインを済ませると、早速お風呂に向かいました。
まだ早い時間だったので、ほぼ貸切状態です。
露天風呂からは箱根の雄大な山を望むことができました。
じんわり温かいお湯に浸かり、気分もすっかりリフレッシュされます。

その後夕飯を食べました。
食堂には夫婦や家族連れの欧米系の外国人が数組いました。
日本人は私達だけだったので、何とも不思議な気持ちになります。
どうやらこの宿は外国人に人気なようです。
食事の内容は純和風で、しゃぶしゃぶや焼き魚など大好物ばかりで大満足でした。

翌朝にまたお風呂に入り、朝ご飯を食べて宿を後にしました。
一泊ながらゆったり羽を伸ばすことができたので、また近々行きたいと思います。