平宗 法隆寺店、奈良観光の休憩におすすめの「柿氷」が美味しい店

平宗 法隆寺店は、奈良の有名観光地である法隆寺のすぐ近くにあるので、観光後の休憩にぴったりです。
平宗といえば柿の葉寿司の名店ですが、お茶休憩にオススメなのは”柿氷”(830円)です。

”柿氷”とは柿のかき氷で、ふわふわの氷の上には柿シロップがかけられており、柿のドライフルーツ2枚がついてきます。
今まで色々なかき氷を食べましたが、柿のかき氷は初めてでした。

氷はふわふわ、シロップはトロトロでとってもおいしかったです。
かき氷は器が大きめなので、違う味を注文してシェアして食べるのが良いかもしれません。

柿氷は注文してから提供されるまでに少し時間がかかるので、平宗が混んでいる時や、急いでいる時には注意が必要です。
そして、お茶やお水はセルフサービスになっている為、自分でとりに行きましょう。

平宗の店内の売店コーナーでは、奈良県名物の”柿の葉寿司”が販売されており、こちらはお土産にぴったりです。

柿の葉寿司は、柿の葉に酢飯と鯖や鮭をくるんだ一口サイズの押し寿司です。
お土産用の紙箱の他にも、上等そうな贈答用の木箱入りもありました。

店名:平宗(ひらそう) 法隆寺店
住所:〒636-0100 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺1丁目8-40
電話:0745-75-1110

茶房 二兎屋、新潟市中央区にあるふわふわ粒粒食感のかき氷が美味しいカフェ

今年の夏は、かなり厳しく、30℃をかるく超える日が続いています。
そんな中、食べたくなるのはかき氷ですよね。

新潟市中央区本町の「人情横丁」内にかき氷のお店ができていました。
この暑さが功を奏し、連日盛況とのこと。
それが、「茶房 二兎屋(さぼう にとや)」です。

「人情横丁」は、昔ながらの市場の建物を活かし、個性的なお店が多い通りです。
その中にある「茶房 二兎屋」は、レトロな雰囲気のかわいい喫茶店。

たくさんある二兎屋のメニューの中から、「粒粒いちごミルク」Sサイズ(500円)を注文しました。
雰囲気のあるガラスの器に入ったかき氷を一口いただいてみると、いちごのシロップのつぶつぶが感じられます。

たっぷりかかっているいちごのシロップとふわふわのかき氷が美味しい!
氷は、上は細かく、底の方は粗くなっていて食感が変わるのもとてもいいですね。
氷がふわっとしている感じです。

二兎屋のかき氷には、粒粒いちご、抹茶あずき、抹茶ミルク、ジンジャーなどがありました。
他にもぜんざいやいそべ餅、きなこ餅、コーヒーゼリー、フレンチトーストなどもあったようです。

粒粒いちごミルクがとても美味しかったので、また行きたいと思います。
お気に入りのお店がまたできました。

二兎屋の営業時間は、11:00~18:30。
不定休とのことなので、確認の上お出かけください。
専用駐車場はないので、近隣のコインパーキングを利用となります。

店名:茶房 二兎屋
住所:新潟県新潟市中央区本町通り5番町「人情横丁」
電話:090-4001-1502

大阪市北区、天五中崎通り商店街にある島プリンHAKATA

天五中崎通り商店街にある小さなプリン屋さん、HAKATA。
HAKATAは、元関ジャニ∞の渋谷すばるさんが「ジャニ勉」最後のロケで訪れたことで有名ですね。
お店の入り口にも店内にも、ロケの記事や関ジャニ∞のライブグッズ等が置かれています。

HAKATA店内はカウンターのみで五席だけ。
店主のはるさんと訪れる度、関ジャニ∞の話で盛り上がります。

たくさんのエイターさんが訪れるようで、他のロケ地等も教えてもらったり、楽しい時間が過ごせます。
隣り合わせになったエイターさんともあれこれ話したり、オフ会のような感じで盛り上がります。

HAKATAの売りはやはり、プリン。
ちょっと硬めで食感が病み付きになります。
黒糖の風味が最高で、甘さもちょうどよくいくらでも食べられそう。

トッピングでざらめをかけると美味しいらしいですが、そこはお好みですね。
そのままでも充分過ぎるくらい美味しいです。

HAKATAのドリンクは、コーヒーやオレンジジュースもあるのですが、沖縄のお水を使ったこだわりのドリンクです。
私はいつもハイビスカスティーを注文しているのですが、初めて飲んだときは、ビックリでした。

どんな味なのかも解らず、ネーミングだけで頼んだのですが、衝撃的でした。
他に例えが浮かばないのでどんな味かを説明するのが難しいです。

茶葉を買って帰りたいとはるさんに聞いたのですが、物販用は品切れとのことでした。
料金はプリンとドリンクのセットで1000円です。

HAKATAのプリンの大きさは、カステラの一片くらいですね。
それだけ聞くとちょっと高いと思うかも知れませんが、食べれば納得のお値段です。
お持ち帰りも出来るのですが、注文を受けてから冷やすので一時間くらいかかります。

店内のプリンとお持ち帰りのプリンはちょっと食感が違いますが、どちらも美味しいです。
お土産にめちゃくちゃ喜ばれました。

女性ばかりではなく、お一人の男性も何度か一緒になりましたよ。
気になる方は是非、行ってみてください。

店名:HAKATA
住所:大阪府大阪市北区中崎1-9-21
電話:公表されてません

メガステージ白河にあるミスタードーナツは明るい店内で良い!

店名:ミスタードーナツ 白河店
住所:〒961-0853 福島県白河市新高山36-3
電話:0248-23-4800

福島県白河市のメガステージ白河というモールの中に入っている、ミスタードーナツ白河店は、カウンターとテーブル席のある明るいお店です。
駐車場は、メガステージ白河の中の広い駐車場を使えるので便利です。

ミスタードーナツおすすめの商品は、ココナッツチョコレートです。
ふんわりとした濃厚なチョコレート生地のドーナツに、白いココナッツパウダーがまぶしてある商品で、ビターなドーナツとほんのり甘いココナッツパウダーが絶妙なバランスと食感が良いです。

コーヒーと一緒に頼むと、とても美味しいのでおすすめです。
ココナッツチョコレートの値段は129円になります。

たまにミスタードーナツのクーポンなどが折込チラシに入ってくると、お得に食べることが出来ます。
ミスドブレンドコーヒー(270円)、ミスドカフェオレ(302円)はおかわり出来るのも嬉しいです。

ミスタードーナツ店内はカウンター席もあり、1人で入っても気軽に食べられるのが良いです。
店員さんもハキハキとしていて手際よく準備してくれるのも良いと思います。

また、売り切れの場合も店員さんに聞くと、だいたい何時くらいに出来るなども教えてくれるので親切だと思います。
混んでいる時も、手際もよく対応してくれるの感じの良いお店です。

新潟の和菓子の老舗 丸屋本店の一角に「甘味 丸屋茶寮」オープン

新潟市には、おいしい和菓子屋さんがたくさんあります。
その中でも、新潟市中央区古町にある「丸屋本店」は、創業140年の歴史がある老舗。
その一角に「甘味 丸屋茶寮」がオープンしました。

店内奥にあるスペースにテーブルとイスがあり、そこで甘味をいただくことができます。

丸屋茶寮は、甘味定番のあんみつ(630円)、抹茶クリームあんみつ(840円)、おしるこ(480円)、ぜんざい(480円)、甘味白玉(540円)をはじめ、季節の和生菓子・煎茶付き(640円)、季節の和生菓子・抹茶付き(750円)などもあります。

葛切り(800円)、葛切り 小盆(540円)は、本葛を使い、注文を受けてから作るのだそう。
140年記念の特製抹茶パフェ(1,296円)もありました!

職人さんのお菓子づくりの技をガラス越しに見ることができるのも楽しいです。

さすがは老舗の和菓子屋さん、自家製の餡がすごく美味しい!
抹茶とよく合います。

丸屋茶寮は季節ごとのスウィーツもあるそうで、この冬は、佐渡りんごのタルトタタンとのこと。
あの甘く、美味しい佐渡産りんごを使ったタルトタタン。
食べてみたいです!

帰りには、優しいスタッフの方と話しながら、美しい和生菓子をいくつかお土産に。
楽しい午後のひと時を過ごせます。

店名:甘味 丸屋茶寮
住所:新潟市中央区東堀6番町1038
電話:025-229-3335(代表)

クリスピークリームドーナツMio香久山店!住宅街にあるドーナツ店

クリスピークリームドーナツは、過去にできた当初は行列のできたドーナツ店。
東京にできた時には、1人1個のできたてグレーズドドーナツを食べさせてくれました。

クリスピークリームドーナツは全国に店舗が広がり、愛知県日進市のMio香久山店にも支店ができています。

Mio香久山は、元はピアゴやスポーツクラブのコパンがあり、拡張してスターバックスコーヒーや三省堂書店ができています。
その中にクリスピークリームドーナツがあります。
本屋さんやお買い物のついでに行くことができるため、かなり便利。

先日はクリスマスの限定ドーナツ、スノーマンチョコレートやイチゴミルクサンタを購入しました。

甘くておいしいドーナツは大きめサイズ。
家族で切り分けて食べます。

心配なのは、ピアゴに時々ミスタードーナツが出張販売に来ること。
クリスピークリームドーナツは、ドーナツ店としては単価が高いので、売れ行きが悪くなると撤退しないかと思ったりします。

場所は三省堂書店の横、1階部分にあり、目立たないといえば目立たない場所……。
お店の接客はとても丁寧なので、ずっと続いてもらえるといいなと思っています。

店名:クリスピークリームドーナツMio香久山店
住所:愛知県日進市香久山4-201-3
電話:052-800-3620

浅草、フルーツパーラーゴトーの贅沢ないちごパフェはおすすめ

店名:フルーツパーラーゴトー
住所:東京都台東区浅草2-15-4
電話:03-3844-6988

このフルーツパーラーゴトーは浅草にあるスイーツを主に扱っているお店になりますけど、ここは甘いものが好きな人にとっては本当に楽園だと感じると思います。
魅力的なメニューが並ぶ中で、フルーツパーラーゴトーで特におすすめしたいのは、4種のいちごの食べ比べパフェになります。

これはいちごが幾重にも重なっており、非常に贅沢なメニューのように思えますが、変わったところは見た目ではあまりないです。
見た目で言えば普通のいちごパフェという感じなのですが、実は使われているいちごに秘密があります。

それは、フルーツパーラーゴトーのパフェにはいちごが4種類使われていて、それぞれ異なる味を楽しめるのです。
しかも、その4種類のというのは多くが知っている有名ブランドのいちごで、あまおう、とちおとめ、紅つやか、章姫となっていて、本当に贅沢なのです。

これだけの名品を1度に味わえる機会なんてまずありませんし、本当に貴重な機会と言えるのではないでしょうか?
いちごパフェそれ自体は他でも食べられますけど、フルーツパーラーゴトーの4種のいちごの食べ比べパフェに関しては格別です。

いちご1つ1つが本当に甘くて、いちごが好きな人、パフェが好きな人にとっては本当におすすめと言えます。
パフェとなっていますけど、主役はいちごなので、いちごを食べるつもりでいると、本当に楽しめるでしょう。

いちごは多くが好きな果物ですから、食べた人全員が美味しいと思えると思います。
パフェではこれが1番なんじゃないか?と思えるほどに、見た目も素晴らしいですし、実際も甘くて格別の味ですから多くの人に知っておいてほしいです。

ル・フルティエ、成城マダムも訪れるおいしいフルーツが食べられる店

ル・フルティエは、成城駅から徒歩5分ほどのところにあるフルーツパーラです。

店名:ル・フルティエ (Le・Fruitier)
住所:東京都世田谷区成城6-8-5
電話:03-3483-1222

ル・フルティエは、座席数がカウンター6席ほどでゆっくりすることはできませんが、最高においしいフルーツパフェを食べることができます。
見た目もきれいで、フルーツってこんなにおいしいんだ!と思わせてくれるパフェたちです。
こちらは生クリームもくどくなくおいしいので、フルーツの味を邪魔しません。

通年のパフェもありますが、ル・フルティエのおすすめは季節のパフェで、旬のフルーツがたっぷり乗ったパフェです。
季節のパフェのお値段は1300円前後です、食べごたえもあります。

目の前で、ル・フルティエのスタッフの方がパフェを作っているので、作る工程を見るのも楽しいです。
スタッフの方は黙々とパフェを作っているというかんじで、フレンドリーな感じはありませんが、逆にそれが職人ぽさがあり、いいと思います。

ル・フルティエは白を基調としたこじんまりとしたお店で、静かな雰囲気で女性客が多いです。
満席なことも多いですが、回転も速いので少し待てばお店に入れると思います。

ル・フルティエの店頭にはショーケースもあり、お持ち帰りのできるケーキやお菓子も売っているので、お土産に持って帰るにも最適です。