大阪市城東区にあるItalian kitchen VANSAN 今福鶴見店で気軽にイタリアン

店名:Italian kitchen VANSAN 今福鶴見店
住所:大阪府大阪市城東区今福東2丁目13-13
電話:06-6180-3939

大阪の城東区に、2019年の10月にオープンしたItalian Kitchen VANSAN。

VANSANはイタリアンレストランのチェーン店で、知っている人もいるかもしれません。
チェーン店とはいっても、けっこう本格的です。

ここ、VANSAN今福鶴見店には、テラス席があります。
冬は寒いかもしれませんが、暖かくなってくると居心地が良さそう。

ちなみに店内は奥行きがあり、内装が木目で雰囲気が良いです。
キッズスペースもあるので、小さいお子さんがいる人も訪れやすい。

VANSANのお店では全てのメニューにプラス500円で、前菜プレートとソフトドリンクを2杯つけることができます。
お酒の場合はプラス800円です。

ランチなどでしたら、やはりパスタやピザが人気です。
パスタでしたら、チーズ チーズ チーズパスタが美味しかったです。

パスタにチーズクリームをあえているのですが、さらに中央に大きなモッツァレラチーズが添えられています。
チーズ好きならたまらない一品です。

夜にVANSANに行くなら、一品料理を頼んでビールやワインを飲むのがおすすめ。
カジュアルで食べやすいメニューが多く、お酒とも合うものが多いです。

たまにはイタリアンで飲み会ってのも良いなと思いました。
ランチもディナーも美味しくて、VANSANは気軽に通いやすいイタリアンのお店です。

BACAR OKINAWA(バカール・オキナワ)、沖縄県那覇市で食す絶品ピザ!

仕事や旅行などで沖縄へ行くことが多いのですが、最近は沖縄の郷土料理に少し食傷気味でした。
そんな時に発見したのが、こちら「BACAR OKINAWA(バカール・オキナワ)」です。

BACAR OKINAWAは、ピザ専門店なのですが、ピザの種類は「マルゲリータ」と「マリナーラ」というたったの2つしかありません。

もちろん2つとも食べてみました。
結果…両方とも信じられないくらいの美味しさでした。

「私が今まで食べてきたピザっていったい何だったのだろう?」と思うほどの美味しさでしたよ。

特に感動したのが、マリナーラです。
ニンニクの風味が素晴らしく、ピザ生地の歯ごたえも味わいもものすごく美味しく、「最高」の一言でした。

名店っていうのは、BACAR OKINAWAのようなレストランのことを指すのだと思います。

お値段は、ピザ一枚1600円くらいでした。
ちなみに生ハムの盛り合わせなどの前菜の種類も豊富で、美味しかったですよ。

BACAR OKINAWAのお店はおしゃれで、スタッフさんはキビキビ働いていて見ていて気持ちが良かったです。
人気店なので、予約をおすすめします。

店名:BACAR OKINAWA(バカール・オキナワ)
住所:〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3丁目16-15
電話:098-863-5678

カシータ、表参道にある接客の素晴らしいイタリアン

おもてなしの素晴らしさで有名は、カシータの第一号店は表参道にあります。
まずお店に向かう途中お店に入る前からお出迎えをしてくださり、席に着くとびっくりするのがテーブルナプキンには自分の名前の入った刺繍入りのナプキンが用意されています。

カシータは料理もどれもとても美味しく、前菜からデザートまで一つも手の抜いたお料理が一切なく、こだわりがとても感じられます。
その中でも季節のフルーツと合わせたフォアグラのキャラメリゼは絶品で、いつも必ずオーダーをしてしまいます。

お誕生日やお祝いの席として予約をした場合は、素敵なおもてなしの演出をしてくださり、お花やテーブルのデコレーションはもちろん、カシータのスタッフの方のやさしさがとても感じられる素敵な演出をしてもらえます。

テーブルを担当してくださるスタッフの方によって演出は様々ですが、写真をプレゼントしてもらえたり、名前入りのペットボトルのお水をいただけたり普通のレストランでは味わうことのできない演出がたくさんあり、カシータは女性のお誕生日にはもってこいのレストランです。

店名:カシータ(Casita)
住所:〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-51-8ラ・ポルト青山 3階
電話:03-5485-7353

Italian Kitchen VANSAN ヴァンサン 津田沼店がJR津田沼駅近くに開店

JR津田沼駅をよく利用するので、ヴァンサンの前をよくとおります。
まだ何ができるのかわからないうちから楽しみでした。

津田沼駅のまわりにイタリアンのお店は以前からありますが、私が足を運びやすい方向ではなかったので、なんとなく遠く感じていました。

この新しいお店は近いので行きやすいです。
ヴァンサンは、お店の内装も店員さんも明るくて(明るすぎるという感じではない)居やすい雰囲気です。

私が食べたのはテリヤキチキンとじゃがマヨ(950円)です。
本当はピザなどいかにもイタリアンなメニューを頼みたかったのですが、一緒に行った友達に断られてしまったのでひとりで食べるには分量が多いと思い、断念しました。

私達がヴァンサンに行ったのは平日です。
週末は値段がだいぶ違うので、事前に確かめてから行くといいかもしれません。

ヴァンサンの場所などはこちら、パルコ側の十字路のそばにあります。

店名:Italian Kitchen VANSAN ヴァンサン 津田沼店 
住所:千葉県習志野市津田沼前原西2-33-7
電話:050-5597-6376

ヴァンサンは、お酒のメニューもたくさんありますが、私がお酒が全然飲めないので、自分で味を確かめることができないのが残念です。

次行くときにはデザートも食べたいです。
夏季限定のデザートがあるので、季節が変わる前に行きたいです。

丸の内、AWkitchen TOKYO 新丸ビル店は美味しい野菜とパスタが食べられる!

丸の内で美味しいイタリアンを食べたくなったらAWkitchen TOKYO 新丸ビル店がおすすめです。

店名:AWkitchen TOKYO 新丸ビル店
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F
電話:050-3476-5224

こげ茶をベースとしたAWkitchen店内は、落ち着きがあって、ゆったりと食事を楽しむことができます。
人気は丸の内を一望できる窓側席で、開放感があります。

AWkitchenの料理に使用されるお野菜は、契約農家から届けられ、どれも新鮮でスーパーではあまり見かけない珍しい種類のものまで豊富です。
お野菜の素材の味を楽しみたいのなら「農園バーニャカウダ」がおすすめです。

また、メインとなるAWkitchenのパスタは、生パスタを使用し、もちもちとした食感が味わえます。
リピート率の高い「トロフィエアラビアータ」は100%手作りトマトソースが絶品で、トマトの味が濃くトマトをそのまま食べているような感覚です。

AWkitchenのランチでは、旬の野菜やフルーツをふんだんに使用したお野菜ビュッフェとデザートビュッフェもあり、週末はすぐに予約で埋まってしまうほどの人気です。

キッズチェアの用意もあり子供連れでも安心して入店できます。
個室もあったり貸切も可能なのでちょっとした集まりや、結婚式の2次会にも利用可能です。

一凛堂 なんばダイニングメゾン店、なんばでパスタと和のティラミスのセット!

一凛堂は、難波で買い物の途中に高島屋のレストラン街でお店を探していて見つけました。
パスタの写真がおいしそうで、デザートのセットがあったので入ってみましたが、思った以上に素敵なお店でした!

一凛堂のパスタは種類が多く、スタンダードなカルボナーラやトマトソースの他に和の素材を使った創作のパスタがたくさん。
たらこスパゲティにレモンが加えられていたりと、ちょっと他にはない組み合わせのメニューが多く、めちゃくちゃ迷いました。

パスタ以上にびっくりしたのが、一凛堂のセットで出てきたほうじ茶のティラミス。
セットなので少し小さめのものを想像していましたが、甘味屋さんで食べるような大きなサイズの器でどーんと運ばれてきました!

茶色と白の市松模様がとてもきれいで、写真を撮らずにはいられません。
大きいので食べられるかな?と思いましたが、それほど甘すぎないので気が付けば完食していました。

とろっとしていて美味しかったです。
パスタとこのティラミスのセットで2000円いかないぐらいなので、一凛堂はコスパもよく大満足でした。

一凛堂の店内は落ち着いた雰囲気で、女性の一人客も何人かおられました。
店員さんも水が少なくなったらこまめに注ぎに来て下さったりと丁寧な対応でした。

一凛堂はメニューが豊富なので、また来て違うものを食べたいなと思えるお店です。

店名:一凛堂 なんばダイニングメゾン店
住所:大阪府大阪市中央区難波5-1-18 高島屋大阪店7階
電話:050-3477-9040

ベルヴェデーレ、佐倉市でランチにおすすめのイタリアンレストラン

店名:レストラン・ベルヴェデーレ
住所:千葉県佐倉市坂戸631番地
電話:043-498-0848

ベルヴェデーレは、DIC川村記念美術館に併設された、イタリアンレストランです。
こちらのレストラン目当てだけに訪れる方も多い地元の人気店です。

ベルヴェデーレの客席は、さほど多くはありませんが、白を基調とした店内は上品で落ち着いた空間になっています。
店名がイタリア語で「美しい眺め」だそうですが、まさにその通りだと感じます。

窓から見える緑のまばゆさ、白鳥が池で優雅に泳いでる姿も見えましたし、四季折々の景色を眺めながらのランチは格別です。
地元千葉県産の食材を使った地産地消にこだわっていて、鮮度のいい食材も美味しさを引きたてています。

お店の方々の接客態度も洗練されていて、とても感じが良かったです。

ベルヴェデーレおすすめは、ランチコースです。
パスタセットは、1,800円とリーズナブルですが、前菜の盛り合わせ、デザート盛り合わせ、ドリンク、自家製パンもついており、パスタも三種類の中から選べます。

何といっても嬉しいのは、ベルヴェデーレは前菜の盛り合わせが本格的なんです。
美しい盛り合わせはもちろん、一品ごと手が込んでいて味も絶品です。
とてもお得な気持ちになりました。

少し奮発したい方には、メイン料理やスープなどもつく3,200円のコースやシェフおまかせのコースもあります。

その他、パスタプレートやビーフシチュープレートもあります。
ベルヴェデーレのランチコースのメニューは毎月変わるようです。

雰囲気、味共に満足できるレストランとしておすすめです。

ピエノソーレ、草加市のアットホームなイタリアンのお店

ピエノソーレおすすめなメニューは、ピザで『たらこと葱のあっさりピッツァ』『しらすと岩のり』と『ツナとコーン』です。

1番目のピザは文字通りたらこと葱が乗っていて、和風の味で子ども向けかと思いますが、大人が食べても問題ないとても美味しいピザです。
2番目のピザは文字通りしらすと海苔が乗っていて、和風の味でとても美味しいです。
3番目のピザも文字通りツナとコーンが乗っていて、あとマヨネーズがたっぷり乗っていて子ども向けかと思いましたが、大人が食べても問題ないとても美味しいピザです。

どのピザもモッツアレラチーズが乗っていて、とろける味です。生地も薄く、私はとても好きなタイプです。
1番目のピザは1,000円、2番目のピザは1,500円、3番目のピザは1,200円ですべて税別です。
その他にもピザは『マルゲリータ』や『カルボナーラ』など多数あります。

あと、ピエノソーレのパスタは、『魚介と木の子のペペロンチーノ』や「ひき肉たっぷりボロネーゼ」などがあります。
あと、前菜のメニューとしてサラダ系やビーフシチュー等のスープ系もあります。
もちろんドリンクのメニューもジュース系やコーヒー等があります。

ピエノソーレの接客は、夫婦で経営されていらっしゃるようで旦那さんが厨房で自家製の窯があり、いつもピザを焼かれていて、
奥さんがウエイターで注文を受けられているようです。少しゆったりな対応ではありますが、アットホームな感じなのでとても居心地が良い場所になります。

ピエノソーレは一軒家ということもあり、駐車場はなく、行くなら自転車や徒歩をおすすめします。

私が見る限りテーブル席は5席ぐらいで、そこまで多くの人は入れないと思います。
ただ見たことはないのですが、ピエノソーレは個室もあるようなのでパーティで25名ぐらいは入るとメニューには書いてありました。

店名:ピエノソーレ
住所:埼玉県草加市氷川町2157-2
電話:048-928-1333