カフェバーLIP、高円寺にある夜中までくつろげるカフェ

店名:カフェバーLIP
住所:〒166‐0002 東京都杉並区高円寺2丁目34-9アミューズ館2階
電話:03-6881-5477

福岡中州でバーや飲食店を多数経営するSASAグループが東京初進出した店、カフェバーLIPのご紹介です。

カフェバーLIPの場所は高円寺、新宿からも数駅で行ける範囲でひなびた町、高円寺にあるカフェバーです。
マスターはカフェで修業し、このバーを始められていて、なによりラテとパンケーキなどのスイーツがおいしい店です。

ラテはマスターが毎日ラテアートの修行にせいをだされているだけあって、芸術ともいえる領域、スイーツは製菓専門学校で学んだ腕だけのことはあり絶品です。
そして何より高円寺という土地柄、夜中までコーヒーを楽しめる場所は限られるため、夜ゆっくり過ごせる場所としてはレアな場所とも言えます。

カフェバーLIPにはWiFiも完備されているので、昼間は仕事の休憩時間に立ち寄ったり、学生さんはレポートを書く場所として利用したりなどできます。
夜はバーとしてお酒や簡単に食事などもできるバーとしても利用できる場所です。

そんなに広い空間ではありませんが、木を基調とした店の作りでゆったり過ごすことができるいい場所です。
カフェバーLIP、高円寺によったら是非寄ってみてください。

表参道でのランチやディナーは開放的でおしゃれなナンバー・エー Number A

店名:ナンバー・エー Number A
住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-12-2
電話:03-6427-4038

ナンバー・エーは表参道駅から徒歩数分、青山通りから路地に少し入ったところにあるアクセス良し、雰囲気良し、料理良しのかなりおすすめのお店となっております。

お店の入り口はその時の気候や天気によって開放してくれているときもあるので、風が入ってきたり街の音が聞こえてきたり心地よいです。

ナンバー・エーのランチはカジュアルに、ディナーや深夜はムーディーな雰囲気でキャンドルライトが灯りお洒落な場所で美味しいお酒を飲むこともできます。

私がおすすめしたいのはポークジンジャー・マッシュポテトでお値段は単品で1,300円です。

分厚くて食べごたえのあるポークの中にマッシュポテトが埋まっており、タレとお肉とポテトを絡めながら食べていく、贅沢な料理となっています。

味がしっかり付いているのですがあまりの美味しさに最後までぺろりと美味しくいただけました。

ちなみにこちらのナンバー・エーではパンケーキが有名でネットでも評判がいいとのことなので是非機会があれば食べてみたいと思います。

ナンバー・エーの店員さんもこのお店の雰囲気に似たような感じのお洒落な印象で、丁寧な接客で気分良く食事を楽しめました。

大阪の鶴橋にあるオシャレなパン屋兼カフェのレブレッソ

店名:レブレッソ
住所:大阪府大阪市天王寺区味原町 1-1
電話:06-6765-8005

レブレッソは食パンの専門店でありコーヒーも楽しめるお店です。
大阪では他にも梅田など、何店舗かあるのですがコチラが本店のようです。

レブレッソは食パンのテイクアウトもありコチラはお値段650円です。
しかしイートインで食べられる種類豊富なトーストは大変魅力的です。

シンプルなバタートーストもあればイチゴジャムやシナモンシュガーなど定番ものから、ツナとマッシュルームやアボカドサラダなどボリュームたっぷりのおかず系なであります。

レブレッソはどれも美味しいのですが、パンの美味しさを十分に楽しみたいのであれば、330円の厚切りバタートーストがおススメです。

インスタ映えしそうなほどの厚切りトーストに切れ目が入っており、その上にバターをのせたシンプルなトーストですが、少し甘みのあるブレッドにしょっぱいバターの風味がじゅわーっと広がって至福の美味しさです。

朝ごはんに食べるのにもいいですし、おやつなどでコバラが空いたときに食べるのもおススメです。

レブレッソのパン生地はもっちりしておりホロホロ感もあり、スーパーで売っているものとは全然違います。
生食パンとも違い、トーストして食べる為に作られたパンという感じです。

マルヤマ ラ フレイズ、札幌市で新鮮な野菜と果物を味わえるカフェ

店名:マルヤマ ラ フレイズ (MARUYAMA La Fraise)
住所:北海道札幌市中央区南1条西27-1-1 マルヤマクラス 3F
電話:011-590-0608

マルヤマ ラ フレイズ (MARUYAMA La Fraise)は、北海道札幌市にあるカフェです。

八百屋さんが直接運営しているため、料理やデザートに使用されている野菜と果物はすべて直接仕入れされた新鮮なものばかりです。
素材の味をふんだんに楽しむ、贅沢なひと時を楽しむことが出来ます。

マルヤマ ラ フレイズおすすめメニューは「八百屋のチーズワッフル」(1250円)です。
ふわふわでクセのないワッフルに、アボカドなどの野菜、ソーセージが彩り豊かに添えられた一皿です。
栄養満点で、ボリュームもあるので大満足です。

他にもカレーライスなどの食事メニューや、産地直送野菜を使用したフルーツパフェも絶品です。
これだけ贅沢な素材を使用しているにもかかわらず、平均価格は1人あたり平均1000~2000円とお得なのも魅力です。

マルヤマ ラ フレイズのスタッフさんは親切で、おすすめの料理などについて丁寧に説明して下さいます。
また、キッズスペースも設置されておりスタッフさんがたが小さなお子様への気配りもしてくれるので、子連れの方も安心して利用することが出来ます。

マルヤマ ラ フレイズは地下鉄から直結で、非常にアクセスが良いので気軽に足を運ぶことが出来る、魅力的なカフェです。

コナズ珈琲 寝屋川店、ハワイを感じられるパンケーキのお店

店名:コナズ珈琲 寝屋川店
住所:寝屋川市太秦桜が丘26-18
電話:050-5304-6781

寝屋川に出来たパンケーキ店『コナズ珈琲』は、土日など多くの人で賑わいます。
その中でもオススメのお料理は、モーニングメニュー『Kona’sモーニングプレート』です。

ふわふわのパンケーキをドリンク代プラス500円で食べられます。
コナズ珈琲は、ドリンクもさまざまな種類がありますが、ハワイコナブレンドが550円なのでパンケーキとあわせて1000円ほど。

もちろんモーニング以外にもパンケーキはあります。

たくさんの生クリームがのったパンケーキも美味しいですが、ストロベリー&バナナホイップの料金は、1380円。
そこにドリンク代もプラスすることを考えると、1000円で美味しいパンケーキが食べられるのは、とってもオトクです。

またコナズ珈琲のお店の雰囲気は、ハワイをモチーフにしているため、非日常を味わうことができます。
朝からモーニングメニューで非日常を味わい、ハワイを感じながらゆっくりとコーヒーを飲むことでリラックスできます。

コナズ珈琲は、お店のスタッフさんも若い方が多く、明るく丁寧な接客で好感が持てます。
スムーズに案内もしてくれるので、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

ファーマーズカフェ、木更津市にある野菜料理が人気のカフェ

店名:ファーマーズカフェ Farmer’s Cafe
住所:千葉県木更津市かずさ鎌足2丁目2-3
電話:0438-75-7335

ファーマーズカフェは、千葉県袖ヶ浦市にある大人気カフェのうえんカフェの姉妹店にあたります。
テラスもありわんちゃんも一緒にお食事を楽しむことができます。

ファーマーズカフェの店員さんは、明るくサワヤカな印象で感じはとてもいいと思います。
店内はとってもオシャレでゆったりソファ席がいくつかあるので、お家感覚のようで雰囲気がいいですね。

ファーマーズカフェも、のうえんカフェ同様にお料理のボリュームがたっぷりで、男性の方も満腹になります。
小食の方ですと、かなり量は多いと思います。
お店の名前通り、たっぷりのお野菜を頂くことが出来ます。

プレートの前にもお野菜を使った前菜のようなものが来るのでとってもお得感があります。
どのプレートも大体1300円前後くらいです。

お肉はチキンステーキやローストビーフ、チーズフォンデュセットもあります。
お水も、ピッチャーの中に野菜や柑橘類が入っていて見た目にもかわいく味もサッパリしておいしいです。

ファーマーズカフェは、のうえんカフェ同様とっても人気があり、すごく待ちます。
時間に余裕をもって来られるか、人が少なくなってきた時間に行くのも手かもしれません。

あんず茶房、一宮市萩原町にあるオープンテラスがある喫茶店

店名:あんず茶房
住所:一宮市萩原町西御堂字宮西5-1
電話:0586-69-8858

あんず茶房は、一宮市と稲沢市の境界付近にある喫茶店です。
周辺は農地が結構残っていて、田舎のような雰囲気を結構残していますが、国道も近いところに通っています。

あんず茶房の中には数十名座れる席がありますが、外にも座れる席があり、景色を楽しみながらもできるところです。

酔った日は犬を飼っている人が外で楽しんでいました。
あんず茶房は、お店の中も常連の方でそこそこ繁盛しているようでありました。

モーニングに炭焼きコーヒーを注文。
サービスでついてきたものは、トーストにサラダ、卵に焼きそばといった感じ。

珈琲はあっさりしている感じで、飲みやすい味わい。
トーストもくどくなくまあまあといった感じでした。
焼きそばも味も良く、そこそこおいしく食べることができました。

ちょっと長居しすぎたおかげか、食べ終わったころに昆布茶もサービスでもらえましたので、これもまたうれしかったです。

曜日限定で和風モーニングもあるそうなので、あんず茶房に今度よれる機会があったら、それも食べてみたいなと思っています。

味もいいですが、サービスよりもお店の雰囲気がいいところのほうが魅力的だったと思います。

マイ アン、山梨市にある体にもお財布にも優しい料理が頂けるカフェ

店名:マイ アン (my-an)
住所:山梨県山梨市上神内川71-1
電話:0553-88-9082

山梨市にあるマイ アンは、駅から歩いてすぐ側にあるカフェとランチのお店。
マイ アンは、料理家の真藤舞衣子さんのお店で、素朴で美味しいお料理が頂けます。
素朴と言いましたが、素材にはこだわりをもって安心安全なものを使っています。

マイ アンのランチは2種類で、お味噌汁にご飯と一品料理。
もしくは汁物が野菜スープに変わります。
副菜は、一品チョイスしますが、追加料金で他にもプラスすることも可能です。

スタンダードメニューは600円ほどで、マイ アンはかなりリーズナブル。
塩麹で発酵させたお米も、手作り無添加お味噌も身体に染み渡ります。
懐かしさの中にも新しい驚きもあり、食べる人が皆さんほっこりしている感じがします。

マイ アンは、ランチの他にも焼き菓子やフワフワのかき氷、飲み物も楽しめます。
かき氷のシロップも自家製で、一年を通して楽しめるのも嬉しいです。
ただ、ランチよりもかき氷の方が値段が高いのは笑えます。

最初にカウンターにて注文し、その時にスタッフさんと話くらいで、後はかなりのんびり過ごせると思います。
スタッフの方も感じの良い女性です。

マイ アンのお店はあまり広くはないですが、カウンターもあり一人で入るのも抵抗がない感じのお店です。
この味とほっこりした感じを味わいに、定期的に通いたくなります。