アルファードについて

トヨタの高級ミニバンの代名詞とも言える車がアルファードです。
その大きな車体に見合った圧倒的な存在感、3.5リットルのエンジンを搭載した力強い走り、広大な室内空間を彩るラグジュアリーな内装などが特徴で、若い世代から比較的年配の世代にも高い評価を得ています。
またアルファードは、芸能人の送迎用にも使用されるなど、その質の高い車体性能に魅力を感じる人も多いと思います。
“アルファードについて” の続きを読む

一世を風靡した初代ステップワゴン

1996年5月に発売開始された初代ステップワゴンを、発売開始とほぼ同時に注文し、2ヶ月待ちで納車されました。
それまで日本国内のワンボックス車は、商業車のような車しか無い中、これまで無かったスタイルのFF車で床を低くし、四角くシンプルな形で一世を風靡したと言って良いほど人気車となりました。
現代では、普通に使われているミニバンという用語が使われ始めた車第1号と言っても過言ではないと思います。
車名の「ステップワゴン」を、英語表記にすると「STEP WGN」として、3つのタイプ名を「W」「G」「N」にしたのは、本田技研らしい遊び心が溢れていました。
“一世を風靡した初代ステップワゴン” の続きを読む

最近多い無口なタクシードライバー

雨の週末の、夜の駅前のタクシー乗り場には長蛇の列がいつもできます。
私の場合はお酒を飲むと電車に乗るのが面倒くさくなってしまい、家までそんなに距離もないのでついついタクシーを使ってしまいます。
だいたいみんなタクシーを使う理由なんてそんなものではないでしょうか。
ちょっと飲み過ぎてしまったとか、終電を逃してしまったとか、基本的にはそんなことでもなければタクシーを使うことはあまり多くありません。
私はそれほどお酒に強いわけでもないので、あまりタクシーを使う機会も多いわけではありません。
しかし、最近のタクシーの運転手さんて、ちょっと不愛想な人が多いかなと思ったりします。
以前はタクシーに乗ると運転手さんと仕事の話とか、「送別会かなんかですか?」とかちょっとした世間話をしたものです。
そんなに長時間でもないので、当たり障りのない話しかしませんが、それでも無言ということはあんまりありませんでした。
しかし、最近はけっこう無言で運転する方も多くて、なんだか移動中は手持ち無沙汰に感じてしまいます。
話しかけられたりしたいわけではありませんが、狭い車内の中にいるのですからちょっとくらい会話があってもいいかなと思ってしまいます。
酔っ払いに絡まれたり、タクシー強盗とか物騒な人もいるのかもしれませんが、みんながみんな悪い人というわけではありません。
もう少しフレンドリーでもいいなじゃないかと私は思います。
私だってタクシーの運転手さんに「お疲れ様です」とか、「大変ですね」と言ってあげたい時だってあるのです。

車を安く買いたい

現在、夫婦と子供の三人家族で暮らしています。
うちには、車は一台だけあります。
しかし、軽自動車なので、子供が生まれてからは、もっと大きいファミリーカーにでも、買い替えたいなぁと考えるようになりました。
普段、日常乗るだけならば、軽自動車でも、不都合はないのかもしれません。
しかし、少し遠出をするということも少なくはありません。そんなときに考えるのが、まず、安全性の部分についてです。
そもそも、事故などは、万が一にもあってはならないのですが、もしものときを考えると、子供もいますので、軽自動車では、危険なのではないかと思うようになりました。
やはり、安全性を考えると、大きいファミリーカーのほうがいいのではないでしょうか。
また、車で旅行をするということも、年に何回かはあります。
旅行となると、やはり荷物も多くなってしまいます。
そんなときには、ファミリーカーが便利です。
そのような理由で、車の買い替えを考えているのですが、経済的なことを考えると、なかなか決断出来ないでいます。
まずは、購入価格の問題です。
中古車でまったく構わないのですが、状態のいいもので、安い車となると、なかなか見つかりません。
さらに、車が大きくなると、税金や車検に自動車保険と、何かとお金がかかります。
しかし、そのうち、必ず購入したいと考えています。