カフェバーLIP、高円寺にある夜中までくつろげるカフェ

店名:カフェバーLIP
住所:〒166‐0002 東京都杉並区高円寺2丁目34-9アミューズ館2階
電話:03-6881-5477

福岡中州でバーや飲食店を多数経営するSASAグループが東京初進出した店、カフェバーLIPのご紹介です。

カフェバーLIPの場所は高円寺、新宿からも数駅で行ける範囲でひなびた町、高円寺にあるカフェバーです。
マスターはカフェで修業し、このバーを始められていて、なによりラテとパンケーキなどのスイーツがおいしい店です。

ラテはマスターが毎日ラテアートの修行にせいをだされているだけあって、芸術ともいえる領域、スイーツは製菓専門学校で学んだ腕だけのことはあり絶品です。
そして何より高円寺という土地柄、夜中までコーヒーを楽しめる場所は限られるため、夜ゆっくり過ごせる場所としてはレアな場所とも言えます。

カフェバーLIPにはWiFiも完備されているので、昼間は仕事の休憩時間に立ち寄ったり、学生さんはレポートを書く場所として利用したりなどできます。
夜はバーとしてお酒や簡単に食事などもできるバーとしても利用できる場所です。

そんなに広い空間ではありませんが、木を基調とした店の作りでゆったり過ごすことができるいい場所です。
カフェバーLIP、高円寺によったら是非寄ってみてください。

立呑み なぎ、渋谷区道玄坂にある日本酒好きに訪れて欲しい日本酒バー

店名:立呑み なぎ
住所:渋谷区道玄坂2丁目20-7
電話:03-6416-5257

友人に誘われて訪れた日本酒の立呑みバー「なぎ」。店内に入ると笑顔いっぱいの女性が迎えてくれます。
カウンターには仕事帰りのサラリーマンがお一人様で3名いらっしゃいました。

なぎメニューは日本酒20種以上、銘柄は毎日変わるらしいです。
どれも気になるものばかりでした。

全てだいたい1杯400円~600円程度で飲めます。
私は写楽というお酒が美味しすぎて3杯ほどおかわりしました。

こちらのお店の良いところは、席に着く?立つと、なぎ店員さんが笑顔で2リッターのペットボトルの水を持ってきてくれるところ。
おかげで安心して飲めます。笑

なぎはお料理もメニューを見るからに全て日本酒のあてに最高なものばかり。
私たちは鯵のなめろう、板わさと和牛のたたきをつまみながら、ちびちび日本酒を飲んでいましたがどれも美味しかったです。他にも試してみたいつまみがたくさん。

相方も日本酒3杯ほど飲んでお会計は8千円ほどでした。
ちょっと二人で飲み過ぎましたが、ちょい呑みにもちょうど良いお店だと思います。

途中から女性のお一人様と、3人組も来店されていました。
女性一人でも入りやすいお店だと思います。

日本酒銘柄も毎日変わるので、頻繁に通っても飽きない常連さんもたくさんいらっしゃいそうなお店です。
是非日本酒好きの方は、なぎに訪問してみてください。

ゲームを売るならどこがいい?ブックオフ・ツタヤ買取の口コミ!

こんばんは。
ゲーム好きの男です。

以前にゲオで200くらいのゲームを売ったエピソードを先ほど投稿させていただきましたが、次はツタヤでの買取エピソードを書いていきたいと思います。
“ゲームを売るならどこがいい?ブックオフ・ツタヤ買取の口コミ!” の続きを読む

目黒にあるCoCo壱番屋の甘さも感じられるハッシュドビーフ

店名:CoCo壱番屋 目黒駅西口店
住所:東京都目黒区目黒1-4-9 生報ビル1F
電話:03-5496-0481

目黒にあるCoCo壱番屋ではハッシュドビーフを頼んだことがありますけど、実はカレー以外のメニューもあるのです。

CoCo壱番屋のメニューの大半はカレーですが、ちょっと変わったハッシュドビーフも実は存在しており、前からずっと食べたいなと思っていました。

カレーもすごい美味しいですけど、ハッシュドビーフも同じくらいの出来栄えだなと思いました。

ハッシュドビーフに関しては、やや甘さを感じられるようなルーと言えるでしょう。

CoCo壱番屋のカレーのルーは辛さのレベルで普通を選んでもそこそこ辛い気がするのですが、このハッシュドビーフは甘さの印象がやっぱり強いです。

だから、辛いのが苦手な人の場合には、このハッシュドビーフは非常におすすめと言えます。

そして、CoCo壱番屋のハッシュドビーフに関しては肉が結構大きく切られているなという印象があります。

だから、具材はそんなに多くないものの、十分に満足できる状況なのです。

割と味が濃い印象なので、ハッシュドビーフの美味しさを感じることができるでしょう。

普段カレーばかり注文している人もいると思いますが、そういう人に関してはCoCo壱番屋のハッシュドビーフは特におすすめです。

オルタ リストランテ、浜松市中区にあるイタリア人シェフがつくる絶品イタリアン!

浜松のようなのどかな街で、本格イタリアンを食するのは難しいと思ってる方多いでしょう。
しかしイタリア人シェフがいるオルタ リストランテなら、浜松にいて本格的なイタリアンを楽しむことが出来るのです。

店名:オルタ リストランテ
住所:浜松市中区板屋町675 第2ハマエイビル2階
電話:053-455-0321

オルタ リストランテのお店は浜松駅近くにありますので、地元民にもそうでない人にも寄りやすく好立地。
予約可能な上、パーティーや宴会にも対応してくれます。

オルタ リストランテは、前菜やパスタ、リゾット等全てのメニューにおいて日本人がつくるイタリアンより一歩先の味がするのが特徴です。
塩気はやや強め、しかしアンチョビ等素材の味もしっかりと利いていて至福の時を過ごすことが出来ます。

イタリア旅行好きな日本人や、日本を訪れているヨーロッパ系の外国人等のお客さんも多く、日本、それも浜松にいながらイタリアを感じるのに絶好の場所です。

オルタ リストランテおすすめは柔らかな仔羊のオーブン焼きや濃厚なチーズが美味しすぎるリゾット。
1皿軽く3000円前後するためお財布に優しくはないものの、舌を満足させてくれることは間違いなしです。

一緒に頼むのは赤ワインが正解。
めちゃくちゃ合います。

ピノキオ、東浦和にある隠れ家風の名店イタリアン

埼玉県・東浦和から駅から車で10分ほどの隠れたイタリアンの名店がこちらのお店、ピノキオです。
ピノキオは地域密着型の落ち着いた大人のイタリアンが楽しめるレストランです。

落ち着いた店内の雰囲気からも、普段使いの食事から記念日など特別な日の食事も楽しめるバリエーションを感じます。

店名:ピノキオ
住所:埼玉県さいたま市南区広ヶ谷戸3-3
電話:048-887-0866

特にピノキオ店主の女将さん(?)らしき女性や店員さんもとても接客が丁寧で、子連れで来店した際にも、子供用のジュースには「氷をなしにするか」を確認してくれたりと細かな配慮も行き届く、気持ちの良いサービスが受けられました。

ピノキオおすすめのメニューは、マルゲリータピッツァ、ジェノベーゼのパスタです。
本格的なイタリアンの味が堪能できるため、何をオーダーしても外れがありませんでした。

2階建てのピノキオ店舗では、1階がラフなイメージ、2階席が記念日などにも対応できる重厚な雰囲気の作りになっています。

子連れで騒ぐとやや迷惑になるのでは?と不安に感じましたが、ファミリー層の来店も多く子連れ客や家族そろっての会食の予約客なども多く来店していました。
混雑も多いので、あらかじめ予約しておくことをお勧めします。

キッチン ハーベスト、新潟市にあるハンバーグが美味しい洋食レストラン

キッチン ハーベストは知る人ぞ知るハンバーグの名店です。
おすすめ料理はハーベストハンバーグステーキです。
メインのオリジナルハンバーグは、きのこが入ったビーフシチューソースがかかっていて何度も食べたくなる味です。

添えてあるクリームコロッケもハンバーグに負けないくらい美味しいですし、にんじんのグラッセも甘くて、苦手な人でも食べられる味だと思います。
スープとサラダとライスがついているセットになっているのですが、こちらも絶品です。

キッチン ハーベストのスープは優しい味のクリームスープで、サラダにはサーモンが入っていてドレッシングも最高です。
ふと思い出して、どうしても食べたくなってしまう時があるので困ってしまうほどです。
価格は1380円とお手頃です。

いつも接客をしてくれるお店の方は優しい雰囲気の女性であたたかい接客をしてくれます。
キッチン ハーベスト店内はレトロな小物や飾り物があり、テーブルには赤いチェックのカバーがかかっていて照明も間接照明でおしゃれな雰囲気です。

私はよく友達と夕食を食べに行きます。
キッチン ハーベストは人気なので日によって混んでいる時もありますが、あまり混んでいないときはゆっくりお話ができる空間で大好きなお店です。

店名: キッチン ハーベスト
住所: 新潟県新潟市東区山木戸6-10-5
電話: 025-271-6551

表参道でのランチやディナーは開放的でおしゃれなナンバー・エー Number A

店名:ナンバー・エー Number A
住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-12-2
電話:03-6427-4038

ナンバー・エーは表参道駅から徒歩数分、青山通りから路地に少し入ったところにあるアクセス良し、雰囲気良し、料理良しのかなりおすすめのお店となっております。

お店の入り口はその時の気候や天気によって開放してくれているときもあるので、風が入ってきたり街の音が聞こえてきたり心地よいです。

ナンバー・エーのランチはカジュアルに、ディナーや深夜はムーディーな雰囲気でキャンドルライトが灯りお洒落な場所で美味しいお酒を飲むこともできます。

私がおすすめしたいのはポークジンジャー・マッシュポテトでお値段は単品で1,300円です。

分厚くて食べごたえのあるポークの中にマッシュポテトが埋まっており、タレとお肉とポテトを絡めながら食べていく、贅沢な料理となっています。

味がしっかり付いているのですがあまりの美味しさに最後までぺろりと美味しくいただけました。

ちなみにこちらのナンバー・エーではパンケーキが有名でネットでも評判がいいとのことなので是非機会があれば食べてみたいと思います。

ナンバー・エーの店員さんもこのお店の雰囲気に似たような感じのお洒落な印象で、丁寧な接客で気分良く食事を楽しめました。