深谷のカフェレストランねぎぼうずはカレーが美味しいのでオススメ

深谷のカフェレストランねぎぼうずは、美味しいカレーが食べられるのでオススメです。

店名:カフェレストランねぎぼうず 深谷店
住所:〒366-0801 埼玉県深谷市上野台507-126
電話:048-571-3024

カフェレストランねぎぼうずはカレーがとても美味しいだけじゃなくて、価格もリーズナブルなので大満足なお店です。

よく注文するのが、1番人気のカレーグラタンセットです。
価格は800円です。
カレーグラタン・サラダ・スープ・コーヒーがついて800円なので、安くてとてもよい一品です。

カレーグラタンは、カレーピラフに自家製のカレーがかかっていて、その上に特製ピザソースとチーズがこんがりと焼いてある感じです。
カレーはしっかりとした味わいが感じられて、カレーピラフとチーズとピザソースとも相性が良くて、とても美味しいです。

そして、できたてホヤホヤなので熱々な感じも良かったです。
一度食べたらやみつきになる美味しさなので、1番人気というのも頷けます。

カフェレストランねぎぼうずのサラダはシャキシャキとしたシンプルな感じで美味しかったです。
他にも、ロコモコカレーセット850円で食べられてとても美味しかったです。

とりあえず、カレーが美味しくて価格はどれもリーズナブルな価格なので大満足できるカフェレストランねぎぼうずはオススメできる飲食店です。

麦酒倶楽部ポパイ、墨田区両国にある最高のクラフトビールと料理が楽しめるビアバー

おいしいクラフトビールを楽しむなら、両国の「ポパイ」がおすすめです。
ポパイはクラフトビール好きの間ではおそらく日本で一番有名なお店で、聖地と化してます。
1
5時の開店と同時に満席になるお店で、お店の中は地元の方から会社帰りのサラリーマン、観光客、外国人などで常にごった返しています。

日本国内からヨーロッパ各地、アメリカなど海外のものも含めて常時70種類ほどのクラフトビールが楽しめます。
ビールの管理、注ぎ方などそれぞれのビールに合った方法でなされていて、一番おいしい状態で味わうことができます。

ポパイは料理もおいしく、そして安いです。
ビール1杯頼むとフードメニューの1/2サイズのものを1品無料でサービスしてもらえる仕組みになっています。
そのためたくさん飲んで食べてもお財布に優しい会計でとてもありがたいです。

ポパイの店員さんは外国の方が多め(というかほとんど)。
接客はそんなに丁寧ではなく、メニュー頼んでも中々来ない・・・なんてこともよくありますが、それを許してしまえるビールのおいしさがこのお店にはあります。

ポパイは超人気店で満席になることも多いため、事前に席を予約しておくとよいです。

店名:麦酒倶楽部ポパイ
住所:東京都墨田区両国2丁目18−7
電話:03-3633-2120

福臨門、渋谷区本町の初台駅すぐにある街の台湾料理店

店名: 福臨門
住所: 東京都渋谷区本町2-20-5 Y.Hビル 1F
電話: 03-3370-4445

初台駅に隣接している商店街にある台湾料理のお店、福臨門。
福臨門は台湾人のご夫婦がやっており、家庭的な雰囲気の中で美味しい台湾料理を食べることができます。

店内はテーブル3つの小さなお店で、内装も台湾の雰囲気を味わうことができます。

そして、料理を作るご主人と、日本語が片言の接客担当をされている奥様のすこし無骨な感じの接客が、またなんとも味わい深さを醸し出していて、現地を感じさせます。

福臨門おすすめ料理は、【山椒入り麻婆豆腐】850円。
テーブルのメニューに載っている以外にも、店内壁面に大きく書かれているくらい店主が推している料理です。

麻婆豆腐は辛さの調整も可能なので、お好みの辛さで楽しむことができます。
山椒が効いている麻婆豆腐はお酒でもご飯でも、どちらでも次から次へとスプーンがすすんでしまうこと間違いなしです。

福臨門はメニューが豊富で何を食べようか迷ってしまいますが、ご主人に聞くと快くその日のおすすめを教えてくれます。
時にはメニューに載っていない一品を紹介してくれることもあります。

価格もお手頃なので、食事で訪れても、お酒を楽しむのに訪れても満足することができる街の台湾料理屋さんです。

本を売るなら駿河屋がおすすめ?

自宅にあるもう読まない本を売る事があるかと思います。
その時に私が利用して良かったと思ったのが駿河屋でした。

なぜなら駿河屋は、ホームページから古本買取を申し込む際、実際に査定に出す前にどのくらいで買い取ってもらえるか分かるので、安心して古本買取に出せるからです。
“本を売るなら駿河屋がおすすめ?” の続きを読む

天満でどこに行こうか迷ったときは裏天満こばち屋がおすすめ!

店名:こばち屋
住所:大阪府大阪市北区池田町8−6
電話:050-5590-7322

天満エリアは飲食店の数が多く、どこの店に入ろうか迷う人も多いはず。
そういうときに行くお店が、裏天満 こばち屋です。
とりあえず、こばち屋に行けば、後悔することはありません。

店名を聞いて勘のいい人は気づいたかもしれませんが、こばちというのは小鉢。
つまり、小鉢料理をたくさん食べながら飲むことをコンセプトにしたお店です。
程よい量の料理を、たくさん味わうことができるのです。

こばち屋のこばち料理は美味しいだけでなく芸術的。
見た目も良いので、インスタ映え間違いなし。
特に女の子なんかは喜ぶのではないかなと思います。

こばち屋には、どんな料理があるのか。

例えば、黒毛和牛の炙りウニクの手毬寿司。
ウニクというのは、ウニと肉を合わせた料理。
ミスマッチのようですが、とてつもなくうまい。
手毬寿司にすることで、とても食べやすい。
人気メニューの一つです。

イクラ出汁巻きなんかも、ウニと玉子のコラボ料理で珍しい。
出し巻きの味もレベルが高いんですが、そこにウニが加わることで味が引き立つ。
食感も新感覚で、楽しく味わうことができます。

こぼれ海鮮ちょい丼なんかも、美しい料理です。
小鉢からはみ出るように海鮮類が盛りつけられて、卵黄を絡めて食べる海鮮丼です。
シメとしてちょうど良いので、いつも頼んでいます。

こばち屋は他にも魅力的な料理が多く、飽きることがない。
料理で楽しさを味わえる、素敵なお店なんです。

カフェバーLIP、高円寺にある夜中までくつろげるカフェ

店名:カフェバーLIP
住所:〒166‐0002 東京都杉並区高円寺2丁目34-9アミューズ館2階
電話:03-6881-5477

福岡中州でバーや飲食店を多数経営するSASAグループが東京初進出した店、カフェバーLIPのご紹介です。

カフェバーLIPの場所は高円寺、新宿からも数駅で行ける範囲でひなびた町、高円寺にあるカフェバーです。
マスターはカフェで修業し、このバーを始められていて、なによりラテとパンケーキなどのスイーツがおいしい店です。

ラテはマスターが毎日ラテアートの修行にせいをだされているだけあって、芸術ともいえる領域、スイーツは製菓専門学校で学んだ腕だけのことはあり絶品です。
そして何より高円寺という土地柄、夜中までコーヒーを楽しめる場所は限られるため、夜ゆっくり過ごせる場所としてはレアな場所とも言えます。

カフェバーLIPにはWiFiも完備されているので、昼間は仕事の休憩時間に立ち寄ったり、学生さんはレポートを書く場所として利用したりなどできます。
夜はバーとしてお酒や簡単に食事などもできるバーとしても利用できる場所です。

そんなに広い空間ではありませんが、木を基調とした店の作りでゆったり過ごすことができるいい場所です。
カフェバーLIP、高円寺によったら是非寄ってみてください。

立呑み なぎ、渋谷区道玄坂にある日本酒好きに訪れて欲しい日本酒バー

店名:立呑み なぎ
住所:渋谷区道玄坂2丁目20-7
電話:03-6416-5257

友人に誘われて訪れた日本酒の立呑みバー「なぎ」。店内に入ると笑顔いっぱいの女性が迎えてくれます。
カウンターには仕事帰りのサラリーマンがお一人様で3名いらっしゃいました。

なぎメニューは日本酒20種以上、銘柄は毎日変わるらしいです。
どれも気になるものばかりでした。

全てだいたい1杯400円~600円程度で飲めます。
私は写楽というお酒が美味しすぎて3杯ほどおかわりしました。

こちらのお店の良いところは、席に着く?立つと、なぎ店員さんが笑顔で2リッターのペットボトルの水を持ってきてくれるところ。
おかげで安心して飲めます。笑

なぎはお料理もメニューを見るからに全て日本酒のあてに最高なものばかり。
私たちは鯵のなめろう、板わさと和牛のたたきをつまみながら、ちびちび日本酒を飲んでいましたがどれも美味しかったです。他にも試してみたいつまみがたくさん。

相方も日本酒3杯ほど飲んでお会計は8千円ほどでした。
ちょっと二人で飲み過ぎましたが、ちょい呑みにもちょうど良いお店だと思います。

途中から女性のお一人様と、3人組も来店されていました。
女性一人でも入りやすいお店だと思います。

日本酒銘柄も毎日変わるので、頻繁に通っても飽きない常連さんもたくさんいらっしゃいそうなお店です。
是非日本酒好きの方は、なぎに訪問してみてください。

ゲームを売るならどこがいい?ブックオフ・ツタヤ買取の口コミ!

こんばんは。
ゲーム好きの男です。

以前にゲオで200くらいのゲームを売ったエピソードを先ほど投稿させていただきましたが、次はツタヤでの買取エピソードを書いていきたいと思います。
“ゲームを売るならどこがいい?ブックオフ・ツタヤ買取の口コミ!” の続きを読む