日立の冷蔵庫、真空チルドR-X6700F-Xは大容量

家庭向け冷蔵庫としては当時最大クラスの容量670リットルというのは、大家族の我が家にとってとても魅力でした。
真空チルドが欲しくて日立を選び、中でも鏡面仕上げが美しく高級感のあるR-X6700F-Xを購入。
もうワンランク上のサイズである720リットルタイプにしなかったのはサイズの問題から。

店頭で見るよりも、実際に家の中に置いてみると、真空チルドR-X6700F-Xはとても存在感があります。
鏡面仕上げは指紋や手垢がつきやすいのがネックですが、きちんと磨いてあれば文字通り鏡として機能し、大きいので姿見代わりになります。
ワンタッチ電動引き出しはちょっと片手で、という時にも便利。

手動と合わせて使えるので状況に応じて使い分けています。
真空チルドR-X6700F-Xはとても便利で、切り置いたオードブルなど冷やしたまま少しの時間キープしたい時なんかにも役立っています。
動作音は静かで殆ど気になることはありません。

容量は概ね満足ですが、製氷はもっと大きくてもいいかも。
このクラスの冷蔵庫になると少なくても4~5人家族以上向けだと思うので、真空チルドR-X6700F-Xでも夏場は製氷が追いつかないこともあります。
冷凍室が極浅トレー、浅トレー、深(本体)の3段構造になっているので、足りない時は最上段のトレーに買い足した製氷皿を置いて補っています。

冷蔵室は文句なしの大容量で、年末年始の買いだめも余裕でした。
野菜室も野菜のもちが良いと思います。

参考:冷蔵庫買取.jp|冷蔵庫を処分するならネット買取がおすすめ!