大阪・新世界でホルモンを食べるなら!「ホルモン道場」。

ホルモン道場は、大阪の有名な観光地である「新世界」にある焼肉店です。
通天閣にも近く、観光客をはじめ地元の人も人気なお店です。

ホルモン道場の場所は、新世界のメインストリートであるジャンジャン横丁を通天閣側から入ってすぐのところにあります。
お店の入り口には「ホルモン道場」とかかれた黄色い看板がありますのですぐに分かると思います。

人気の秘訣はリーズナブルで種類が豊富なたっぷりのホルモンを味わえるのがウリのお店です。
10時30分開店で、ホルモン道場では午前中からガッツリとお肉をいただけることも特徴です。

メニューは店名のとおり、ホルモン、マルチョウ、ツラミ、ココロ、バラ、アブラ、ミノ、タン、赤セン、盛り合わせなど、ホルモンメニューがメインです。
お値段は各メニュー1皿だいたい550円ですが、1皿にある量が多いので十分お腹は満たしてくれます。
3皿食べてドリンク1杯頼んでも2000円程度なので、さすが新世界といったところでしょう。

ホルモン道場は、大阪の下町らしく、「お疲れさ~ん」と女将さんが笑顔でお出迎えしてくれるところもサービスのひとつといえますね。
コの字型のカウンターで目の前でジュージューと焼かれる様子は、自然とお腹が鳴ってしまうぐらい食欲を誘います。
ホルモンの味はもちろんお墨付きです。

大衆的かつ家庭的な雰囲気のこのお店は、大阪観光で記憶に残る一つとなること間違いないですよ。

店名:ホルモン道場
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-2-23
電話:06-6631-3466