夏限定。自然豊かな群馬県桐生市の鮎料理店「桐生簗」。

桐生簗は、毎年7月上旬から9月上旬の間のみ回転している鮎専門の料理店です。
川沿いに屋形船のような作りで建てられているこのお店は自然の中にあるので夏でも涼しく過ごせます。

また、窓もないので非常に開放感があります。
様々な鮎料理がありますが、桐生簗おすすめは定番の鮎の塩焼きです。

桐生簗では、注文してから生きた鮎を捌くので新鮮な鮎が食べられます。
鮎の刺身やぶつ切りはまだ鮎の口が動いているのが確認できるほど捌いてすぐのものが出てきます。

おすすめは定食セットで、松定食では口取りのうるか・甘露煮・酢の物・塩焼き2尾・フライ1尾・田楽1尾・あらいなど様々な鮎料理と共にお新香、鮎こくを食べることができます。
お新香も新鮮で色がきれいです。

セットについてくる鮎寿司もとてもおいしいです。
私は桐生簗で初めて鮎の寿司を食べました。

塩焼きは焼いているところも見学できるのでお子さんを連れている家族の方は喜ばれます。
客の1人1人にお店オリジナルの鮎のプリントされたうちわももらえます。
枠組みが竹でできた立派なうちわです。

また、お酒の種類も多くあるので居酒屋としても利用できます。
お盆の時期はたいへん混み合うので予約しておくことをすすめます。

店名:桐生簗
住所:群馬県桐生市梅田1-634
電話:0277-32-1230