まつをうなぎや、宮崎市にある地元産うなぎの鰻料理店

創業昭和7年(1932年)、現在でなんと四代目が伝統の味を受け継いでいて、老舗となる和食・割烹料亭となるのが、地元民に愛される『まつをうなぎや』です。
外観は一見して、居酒屋風ですが、まつをうなぎや店内は割烹料亭という半個室、個室、カウンター席を設けたもてなし十分なスペースで経営されています。

宮崎県の新富町や佐土原町など地元産のうなぎは、適度に脂がのっていて、弾力もあると評判です。
うな重、うな丼の上、特上ともなれば肝付です。

うな重はランクによって(1720円・2150円・2255円)ですが、まつをうなぎやのおすすめとなるのは、サービス価格1560円なて提供されている『うなきも重』です。
うなぎも食べたい、けれど、珍味ともいえる肝も食べたい、そうしたお客さん想いから提供されており、秘伝となる甘めの蒲焼きのタレが絡められており、食欲の落ちる夏場は売り切れてしまうときがあるほどです。

もちろん、うなぎ専門なので、蒲焼きのみならず、卵を使ったうの巻きであったり、きも串など、変わり種もラインナップされています。
まつをうなぎや店内はうなぎの炭火のニオイで包まれ、多くのお客さんが特産うなぎに舌鼓を打ちます。

店名:まつをうなぎや
住所:宮崎県宮崎市上野町6-18
電話:0985-22-3838