本を売るなら駿河屋がおすすめ?

自宅にあるもう読まない本を売る事があるかと思います。
その時に私が利用して良かったと思ったのが駿河屋でした。

なぜなら駿河屋は、ホームページから古本買取を申し込む際、実際に査定に出す前にどのくらいで買い取ってもらえるか分かるので、安心して古本買取に出せるからです。

他の店で買い取ってもらう際には、実際に買取査定に出すまではどのくらい買い取ってもらえるか分からないという不安があります。
駿河屋はそんな事はなく、査定に出さないでも事前にこのくらいで買い取ってもらえるというのが、ホームページの買取フォームで分かるので安心感があります。

もちろん、これでいくらで買い取ってもらえるか確定したわけではないです。
本の状態によっては事前に提示されていた金額に満たない事もあります。

なので必ずしも思ったとおりの金額で買い取ってもらえるわけではないですが、大体はその通りの金額で買い取ってもらえるのでそこは良かったです。
少なくともこのくらいで買い取ってもらえるというのが分かるので、本を売るなら駿河屋がおすすめです。

参考:本売るならどこ

本を売るなら駿河屋あんしん買取

年末に自宅を大掃除した際に読まなくなった本を整理したところ、不要な書籍やコミックなどがたくさんありました。
最初は全部捨てようと思ったのですがよく確認をすると状態の良い本が多く、捨てるのは正直勿体無いなと思ったので、不要になった本を売ることに決めました。

古本買取に出すのは初めてだったので調べてみたところ、駿河屋という買取店が特に良さそうだと感じたので駿河屋に売ることにしました。
駿河屋は書籍やコミック類はもちろん雑誌などの買取も行っていて、取り扱っているジャンルがとにかく多かったので、その点は特に良かったと感じています。

最初は書籍やコミック類などの本を売るつもりだったのですが、よく調べるとゲームの攻略本や雑誌など他にも値段が付くものがあったので、それらについても買取に出すことにしました。
駿河屋にはあんしん買取とかんたん買取の2種類の買取方法があって、私はかんたん買取の方を選択したのですが、申し込んだら梱包して発送するだけだったので楽でした。

発送してから査定結果が出るまでに2週間ほど掛かったのでその点は長いと感じたのですが、買取金額に関しては想定していたよりも結構高かったので、元々そこまで急いでいなかったのもあって全体的には満足できる点が多かったです。

駿河屋はあまり査定スピードが早くないので急いでいる時には向いていませんが、取り扱っているジャンルが多くて買取金額も高めだったので、急ぎの場合でなければ本を売るなら駿河屋がオススメです。