かき傳、広島市東区にある牡蠣で有名なお店

店名:かき傳
住所:広島県広島市東区光町2-8-24
電話:050-3463-5010

広島駅の山手側に徒歩5~6分のところに、広島名物の牡蠣を美味しくいただけるお店、かき傳があります。
ふつうの食事ができるようなお店で、オープンスペースが多くなっていますが、奥に座敷があり、ここが個室のようになります。

かき傳は会社の同僚とのお昼ご飯やお客様との会食など、幅広い利用が可能なお店です。
地元のみんなが知っている名店ですが、一見普通のお店風で、うどん屋か蕎麦屋のような外観です。

かき傳のお昼のランチでは、穴子飯が最もオススメですね。
そのほか、かき揚げ丼、海鮮丼も大変美味しく、お昼ご飯としては豪勢な印象がありますが、毎日食べたいメニューです。

味付けはしっかり目ですが、それが美味しく、かき傳の美味しさには遠方からの客も多いと聞いています。
価格は800円前後と毎日の昼食としては少し高めかもしれませんが、この味なら文句の言いようがありません。

夜の料理はいろいろとありますが、かき傳で一番のオススメは牡蠣小町でしょうか。
普通の牡蠣とは違って、大ぶりな牡蠣をあぶったものですので、食べ応えは半端ないですよ。
是非ご賞味ください。

広島まで来られた方は時間があれば、新幹線口から山側に歩いてすぐですので、足をお運びください。