トイレのリフォーム体験談と費用の調べ方

もう建ててから20年が過ぎた我が家。
そこかしこに傷みが出てきました。

キッチンやお風呂などの水回りは部分的にリフォームもしましたが、最近特に気になっていたのがトイレなんです。

うちは小学生男児がいますが、この子がいくら言ってもおしっこを飛ばす、散らす。
もちろん本人は便器の中を狙っていますが、飛び散っているんです。

夫は座ってしてくれますので息子にも「座ってしてくれ」と口を酸っぱくして言いますがダメ。
掃除はもちろん毎日します。そうしないと臭いがすごいんです。

けど、いくらきれいに丁寧に便器も床もぴかぴかにしても臭いが消えない。
これは、壁紙に飛び散ったものが染みついてしまったからじゃないか・・。

見た目にも、シミが見苦しく感じていました。
思い切ってトイレの壁紙だけをリフォームすることにしたんです。

いくつかのホームセンターに見積もりを出してもらい、一番費用の安いお店に決めました。

家はどこも白い壁紙ですが、トイレだけはなんだか少し遊んでみたくなって・・
私の一存で、グリーンの葉っぱ模様の壁紙にしてみました。

貼り変わって、うーん、いい感じです。
気になっていた臭いもなくなりました。
やはり壁に染みついた臭いだったんですね。

緑の葉っぱ模様の壁紙に囲まれて座っていると、なんだか落ち着きます。
家族にも好評。

息子よ、もう絶対に飛び散らさないでね!!と毎日強く言いつつ、壁紙だけ新しくなったトイレで癒されている私なのです。

参考:トイレのリフォーム費用の相場はどのくらい?

トイレリフォーム費用の相場の調べ方

水周りは、長く使うと水回りが悪くなるため悪臭が発生しやすくなります。
周囲の部屋などに不快な臭いが拡散するためリフォームをして防ぐ必要があります。

トイレは水などを使うため臭いが発生しやすいため快適に使えるようにすることが求められます。
必要に応じて工事を依頼することが重要です。

トイレリフォームを依頼する時は、業者の内容を確かめて信頼や実績があることを確認し、かかる費用の相場や作業内容を確かめて満足ができる方法を探す方法が望ましいです。

かかる費用は業者によって異なり、事前に相場を確かめて決めると、負担する金額を少なくすることができます。

トイレのリフォームをするための段取りの決め方は、便器の交換だけではなく水回りの改善をすることが重要で、水道管の状態を確かめ悪臭が発生する原因になるつまりなどを除去する必要があります。

快適に使えるように定期的にチェックをすることを心がけ、異臭が発生することや不具合などが起きると、業者に相談して今後の対処方法を考える方法が望ましいです。

トイレリフォームをするためにかかる費用の調べ方は、複数の業者に一括見積もりをすると相場が確認できます。
内容や利用者の口コミなどで、信頼や実績があることを確かめて決めると、最適な方法を探せます。