住宅ローンの問題はボーナス払いにある?

借金返済問題が多い住宅ローン、なぜこんなに多いのでしょうか?
確かに、自動車と比べても相当高額になることが考えられる住宅ですが、返せないと分かっていて、業者も貸してくれるほど甘くはありません。
もちろん、しっかりとした審査のもとにお金を貸してくれているのですが、それでも計画が頓挫してしまうのはなぜでしょうか。
これには、ボーナス払いが原因ではないかと言われています。
(さらに…)

美味しいパンは人を幸せにする

私は毎朝、朝食にパンを食べています。
基本的には食パンが多いのですが、なるべく美味しい食パンを食べるようにしています。

普段はスーパーでパンを買うことが多いのですが、外出のついでに地元のパン屋さんに行くことがあります。
いつも同じパン屋さんが多いのですが、たまに別のパン屋さんへ行くと、違うパンが売っているので興味があるパンを買うこともあります。

見た目が同じでも、パン屋さんによって味が違います。
共通して言えることは、どこのパン屋さんも美味しいということです。

普段は大手パンメーカーのパンばかり食べているからかもしれませんが、たまにパン屋さんのパンを食べると、とても美味しく感じます。

今では学校給食のパンもかなり美味しくなったようです。
私が子供の頃は給食のパンはあまり美味しくなかった想い出があります。

そのため、食パンも耳の方が好きでした。
また、たまに登場するハンバーガーも美味しくなくて、初めてファストフードで食べたハンバーガーの美味しさに驚いた記憶があります。

パンと言っても美味しさはかなりの違いがあるようです。
パン屋さんのパンがどれも美味しいということは、それだけ心を込めてパンを作っているという証拠なのかもしれません。

地図で妄想旅行を楽しむ

私は電車の時刻表に乗っている路線図や世界地図などを見るのが好きです。
地図を見ていると、妄想旅行ができるからです。

実際にはなかなかいろいろな所へは旅行に出かけることができません。
しかし、地図上ではいろいろな場所の情報を知ることができ、気分だけでも旅行を楽しむことができます。

先日、世界地図をいただいたのでさっそく部屋に飾って楽しんでいます。
時間がある時や気が向いた時に、いろいろな場所を見て楽しんでいます。

いろいろな場所の名前を覚えることもできますし、国や地域の大きさを知ることもできます。
世界地図は平面なので、実際は球にすると、見え方のイメージが違ってくるかもしれません。

私はミニの地球儀も持っているので、それと照らし合わせながら同時に楽しんでいこうと思っています。

同時に紀行番組を見るのも好きです。
特に現地の観光名所以外のコアな場所を巡る旅も好きです。

今はどこへ行っても同じような店が増えてきました。
特に国内はその傾向が強いかもしれません。

海外旅行は一種の現実逃避のようなところがあります。
できれば、非日常空間を楽しみたいです。

今後も地図や旅番組などを通じて、自分の妄想旅行の場所を広げていきたいと思っています。

自己破産、その後の生活について

借金が多すぎて困っている、また借金が多すぎて返済ができない、という場合には、債務整理の一つとして、自己破産手続きを選ぶ方も少なくありません。
しかし、破産というと、なんとなく「最終手段である」というイメージもあり、その後の生活が大変なイメージもあります。
なるべくしたくない、という方も多いのではないでしょうか。
(さらに…)

ストレスで脳の状態が悪化した

一昨日、急に体調が悪くなって、帰宅してすぐに着替えもしないで畳の部屋で、座布団を枕にして寝ころんでしまった。
頭がフラフラして、眩暈を起こしたような感覚だった。
寝ころんでみると、呼吸が荒くなってきて、ゆっくりとは呼吸ができなくなった。

しかし、20分ほど横になっていたら落ち着いた気分になってきて、いったん起き上がってテレビをつけた。
しかし、テレビを見られるほどの状態ではなかった。
すぐに消した。
テレビを見れないということは体調が悪いのだ。

そして、カーテンを閉めようとして起き上がったとたん、再び頭がフラフラして気持ちが悪くなってきた。
自分はそれでも、なんとか部屋のカーテンを閉めて、部屋の灯りをつけることができた。
そして、寒気を感じたので、つけていた扇風機を止めた。自分は、脳の状態が悪化しているのだと思った。
もしかしたら脳梗塞の前兆か、脳出血が起きているのかとも考えた。
自分の祖母が脳出血で亡くなっているので、脳の病気については警戒感を持っている。

とりあえず、脳神経を安定させるための薬を多めに服用した。
精神安定剤だ。
救急車を呼ぼうかとも考えたのだが、その前に精神安定剤を飲んで、それでもダメなら救急車を呼ぶことにした。
しかし、精神安定剤を服用した直後に吐き気を催して、2回吐いてしまった。
胃袋には何も入っていないので、何も出てこなかった。
そして、再び畳の上に寝転んだ。
すると、精神安定剤の効き目が出てきて眠気に襲われて1時間ほど眠ったようだった。

目が覚めてから、試しに横になったままスマホの画面を見てみた。
平気だった。
そのまま30分くらいスマホを操作していた。
平気だった。
そして、思い切って起き上がってみた。

平気だった。
テレビをつけても平気だった。
起き上がっても、今度は気持ち悪くはならなかった。
おそらく、仕事のストレスか何かで脳の状態が悪化したのだと思う。
そして何らかの精神疾患状態が起きたのだろう。
結果的には、多めに精神安定剤を服用したことが正解だった。

100円ショップで窃盗を目撃しました

先日、近所のショッピングモールの中にある100円ショップで、窃盗事件を目撃しました。
私が見た時はすでに二人の制服を着た警察官が50代くらいの女性の両脇を抱えて、お店の奥の事務所スペースのようなところへ、ひきずるようにして連れて行っているところでした。
お店のスタッフが案内しているところをみると、お店から警察に連絡がいき、窃盗犯を捕まえてもらったように感じました。
その女性はマスクをしていて、身なりはそれほど豊かそうではありませんでしたが、生活に困ってるようにも見えませんでした。
顔面が蒼白で、人間が現状を理解できないような状況に陥っている時は、こんな顔色になるんだ、と驚きました。
わざわざ制服の警官が来ている様子から察すると、その女性は常習犯なのかもしれません。
しかし、100円ショップで窃盗する金額なんて、そうそう高額にはならないでしょう。
彼女の人生は、この魔が差したような窃盗で、変わってしまうのでしょうか。
どんな状況であっても窃盗は許されることではありません。
しかし、たったの数百円で、それまで生きてきた50年程を台無しにしてしまうのは、とてももったいないです。
10代の学生ではないのです。
しかし、この貧富の差が広がり、ストレスを抱えている日本では、このような事件を起こすのは、彼女だけではないのではないか。
そう思えた出来事でした。

岐阜市の中心にあるのです

幼稚園で、いいといえば、岐阜にいたころに、市内中心地の加納幼稚園というところに子供を通わせようと考えていました。
この幼稚園は、以前は、国立大学付属の幼稚園で、国立大学付属小学校のおとなりにあり、今では市立幼稚園になっていました。
岐阜市は県庁所在地ですから、幼稚園も有名どころがたくさんありました。
私立だと費用も名高かったです。
いろいろ考えると、転勤族で幼稚園評論家にでもなれるほど、子供を連れて遊びに行きましたが、ここが外から見ると、一番いいように思います。
なぜ、外から見るとというのかというと、子供をこちらにかよわせることができなかったからです。
転勤になりました。
どうして、みなさん、公立幼稚園を敬遠されるのか不思議です。
一つには、人数が多すぎると、抽選になるということです。
そこで、高校入試ではないけれど、ささっと、落ち着きたい人は、私立に流れます。
願書を出せばいいですから、簡単です。
抽選漏れをして、行きたい幼稚園に入れなかった時のことを考える必要はありません。
そんなことから、公立幼稚園も結構なくなりつつあります。
ただ、ここ10年は、見ることはありませんが、この加納幼稚園はつぶれることはないでしょう。
モデル校です。

小論文、きみのこと好きになりたいよ

小論文、書きたくない。
高校生のとき授業でやって以来、大嫌いになった小論文。
書き方が全然わからない。
書けないことに苛立って、逃げ出した過去の自分。
要約はとりあえず書いたけれど、600字の小論文は課題文を丸写ししたのだ。
もちろん後悔はない。
嫌なものは嫌だった。
けれど、これからはそういうわけにはいかない。
高校生のときは甘えが許されたが、大学生になった今では許されない。
だから、小論文の書き方をなんとか理解して、頑張って書こうと思う。
頭でわかっていても、書かなければ駄目だ。
書くことでしか、上達しない。
そう思うのに、筆が進まない。
文を書くのは好きなのに、どうして小論文は書きたくないんだろう。
誰か教えてほしい。
また、逃げ出そうとしている現在の自分。
誰か捕まえてほしい。
新聞を読んで小論文を書き、本を読んで小論文を書き、毎日続ければ確実に身に付くことだろう。
だけど、そんなもの、続くもんか。
だってさっき、二行も書けずに破り捨てた。
ムカついて、ぐしゃぐしゃにして、ごみ箱にぽい。
なんで、書けないんだ?
書けるようになりたい。
努力、自分が一番嫌いな言葉。
それでも、小論文を書こうとあくせくする。
書くことが、好きだから。
小論文だって書くことの一部なんだから、嫌っちゃだめだめ。
さあ、もう一度、小論文に挑戦だ。

浮気調査をすると分かる事

浮気調査をすると、相手が本当に不倫しているのかどうかが分かります。
しかし、相手が不倫しているかもという時であっても、一人で調べる自信ってありますか?
例えば、夫や妻の跡を尾行したりなど、する勇気はあるでしょうか?
(さらに…)

次ページへ »